トップページ » FAQ » 虫歯と歯周病ってどうちがうの?

FAQ 歯のご相談で、よく頂くご質問をまとめました。

虫歯と歯周病ってどうちがうの?

虫歯とは、歯の表面のエナメル質が解け、歯の内側まで菌によって侵食された状態をいいます。歯が痛むのは、侵食が進んで神経が露出してしまっていたり、炎症を起こしている場合がほとんどです。
一方、歯周病は、お口の中で増殖した歯周病菌が、歯と歯茎の間からその隙間の奥(ポケット)へと入り込み、最後には歯と歯を支える骨を溶かしてしまう病気です。
強い痛みを伴うことが多い虫歯に比べて、静かに進行する歯周病はついつい見逃してしまいがちなことも特徴といえます。

FAQ一覧へ戻る

診療時間
月 - 金9:00 〜 13:00
14:30 〜 18:00
9:00 〜 12:00
13:30 〜 16:00
休診日:木・日・祝祭日
お問い合わせ
TEL: 03-6222-8276
地図はこちらから
カレンダー